紋谷のソコヂカラ

1/32 [戯れ言]

投稿日時:2011/05/21(土) 08:26

抗がん剤で抜けた毛は、また生えてくる。
以前にも話しました。

薬によっては鼻毛やまつ毛まで抜けてしまい、
その存在意味を再発見した…とかなんとか。

それぞれの体毛は、必ず生え換わるのですが、
その順番やスピードに個性がある。

僕の場合は、とにかく鼻毛がいちばん早い 
どこよりも早く生えそろう 
というかじゃんじゃん伸びてくる。

次に鼻の下の髭 
そしてあご髭…

シモの毛や脇の下などは 
なかなか もとに戻らない。

要するに、このあたりは、
あってもなくても、
それほど困らないからではないかと推察する。

髪の毛などは なかなか微妙で、
生え換わると…

「柔らかくなる」などと言うが 
その通りのようだ。

どうせ、生え換わるんなら、
じゃんじゃん生えて欲しいものなのだが…

薄い個所は やはり遅く 
生えない個所は …やはり生えない 
よくしたものである。

僕の場合 かれこれ 20回以上は 
抜けたり生えたりしているので 
体の方も面倒くさくなっている
のではないかと思う。

「また 抜けたの?
 また 生やすの?
 …もういい加減にしてくれ」 

その気持も分かる 髪の毛とか 
もう伸ばすのは面倒くさい 
と本人が思っているのだから。

さて、そんな僕の体毛には 
ひとつ不可思議なことがある。

たまに「黄金の毛」が生えてくるのです。

最近のことではなく 
小さいころから… 
髪の毛はもちろん二の腕やむこうずねや 
髭が伸びるようになってからは、
鼻の下や顎の下 シモの毛にまで 
時折 「黄金の毛」が生えてくる。

ドサッっと生えてくるわけでなし 
ごくたまにポツポツと生えてくる。

この歳になっても変わらず生えてくる。 
それがここ数年では、抗がん剤の効き目が抜けて 
新しく生えてくるタイミング、
わりと早いタイミングで生えてくる 

「おっ! 毛が生えてきたな
 …あれ!? 金色の毛だ!」 

という感じ… 
かなり目立つようになってきた。

このままゆくとそのうち全部 
金色の毛に生え換わるのではないかと 
…実はひそかに期待している。

ということで たぶん僕の祖先には 
外人さんがいたように思う。 

というかそうに違いない。

じいちゃん世代までは 
生粋の日本人であることは分かっているので 
そのもっと先…5世代くらい遡ったあたりに 
金髪の祖先がいるはずである。

5世代遡ると…250年くらい前
…江戸中期あたりか。 

ヨーロッパのどこかの国の船が 
嵐に難破して東洋の果て
ジパングに流れついた。

たったひとり生き残った若き将校…
それを助けた漁村の娘 
そしていつしか… 恋に落ち… 
生まれ落ちる禁断の証…
隠して育てられ数奇な運命を…

とか、そういうことに違いない。

スペインやオランダというのではつまらないので 
この際、アイルランドということにしよう。 

いいねアイルランド。 

ということで僕には

「 1/32 アイルランド人の血が混じっている 」 

ふふふ どうだ。 

嘘だと思うのなら 
こんどわが黄金の毛を
見せてさしあげようではないか。

これから 気軽に話しかけないでもらいたい。 
なにせ僕は 1/32アイルランド人なのだから。


◆◆◆


2週間ほど前 
左の胸に差し込まれるような
痛みが走った。

はじめて経験する痛み。
激痛であります。

いよいよきたか!?
…と翌日、病院に。

肺の腫瘍は大きくなれば 
胸の神経に触れて痛みだす 

…とは聞いていて理解していたので 
ついにきたのか、
始まったのか…と。

急なことでレントゲンだけでの診断 

…確かに大きくはなっているものの 
胸の内側の神経に触れているのか
どうかは、その画像ではわからない。

結局、主治医も断定はできなかったものの 
おそらく…腫瘍のせいであろう
ということになって、
2種類の痛み止めを処方してもらう。

ひとつは軽めのクスリ 
もうひとつは強いクスリ
(こちらは 調剤薬局で…
   処方についてくどくど聞かれた
 なかなか処方しないクスリらしい)

…それから痛みは徐々に治まっている。 

はじめは息をすると痛みが走る状態でしたが、
今は、大きく息を吸い込んでも痛まない。

癌の痛みは波の様だと主治医が教えてくれた。 
痛んだり痛まなかったり 
大きな波から小さい波へと進むらしい。

…それでも ただいま現在、
まったく痛まないのだから 

…まあ よしとしよう。 
先のことは先に考えればよい。と思っている。

◆◆◆

いま、旧友が47歳にして 
はじめてインドネシアにひとり旅をしている。

インドネシアが “はじめて”なのではなく、 
ひとりで海外に旅行する
ということ自体がはじめてということだ。

「ひとり旅をするやつなんて
 友達のいない奴だとしか思えない」

と嘯いていた彼が、
この旅をするまでには
いろいろな用件が重なった。

そもそも、ひとりで行く予定ではなかったのだが、
偶然が重なり 期日も直前になり…開き直った感はある。

僕には 誰かれ構わず 
ひとり旅を薦める性癖があるので、
結果、この旧友の旅をうれしく思っている。

たとえ、どこでも構わない 
もちろん国内でも…なんなら 
隣の県でも構わないので 
ひとり旅を薦める。

月日は百代の過客にして、
行かふ年も又旅人也。

舟の上に生涯をうかべ、
馬の口とらえて老をむかふる物は、
日々旅にして旅をすみかとす。


…そういう意味では 人生、
そのものが旅だから
もう十分ともいえるのでありますが、

そぞろ神の物につきて心をくるはせ、
道祖神のまねきにあひて、
取るもの手につかず。


…という心持にならない
人がいるというのが 
僕には信じられないのであります。

なにかブームが起きないと、
もう日本人はうちにこもる方向しかないのか
…と思ってしまいます。

ブームと言う意味では 
沢木耕太郎 「深夜特急」 
という本は若者を世界に向かわせた代表作。

それより以前となると

「なんでもみてやろう」小田実 です。



この男は 小説家でもあり 
左翼の運動家でもあって

「人間の行動原理は
 財産欲より性欲だ!」

なんてことを唱えるような人で、 
彼が 僕の生まれた年に発表した作品が
「なんでもみてやろう」であります。

「深夜特急」がアジアを東から西に向かわせる
ブームなら「なんでも…」はベストセラーになり 
若者をヨーロッパに向かわせるブームとなった本です。

この本が出版された時代は、
「知りたい 見てみたい 感じたい」 
と自然に欲求が高まったのでしょうが、

知識としてなら 手に入らないものは
ほとんどない現代で 

「聞くと見るとじゃ大違い」
ってことを叫んでも、
大きなお世話になってしまうのが

…なんともつまらないです。

…旧友から メールが入りました 

「明日は いよいよ ジェゴク(民族音楽)を聴きに 
  …という段になり 原因不明の下痢と嘔吐に悩まされ 
  びびりましたが …寝たら治りましたひとり旅は奥が深い…」

帰国した彼から 
みやげ話を聞くのが楽しみであります。

コメント


元気?なわきゃないか・・・
そろそろ宴会しませんか?

Posted by ツルピカハゲ丸 at 2011/05/22 18:00:27+09 PASS:

先日の帰郷の際は、ありがとう。ところで、袋井高校同窓会のHP(http://www.roiko-ob.net/)にメッセージコーナーでも作ろうと思います。
そこで、第一回目を紋谷君にお願いしたい。
内容は、君のリクルートでのキャリア&後輩諸君へのアドバイス(example 仕事とは?)
急がないけど・・・よろしく!
追伸:6/25 2期生の同窓会があります。帰ってくる予定は?

Posted by 寺子屋長 at 2011/05/30 18:29:29+09 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
40e5a505184359766019176c7ebfa976.png?1527408238
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

サイト検索

<< 2018年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

紹介メール

このページを紹介するメールを送信する事ができます

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
配信先メールアドレス
(複数のメールアドレスに送る場合は改行して1行に1メールアドレスを書いてください。):
題名:
紹介文:

MON:U アマゾンストア

(紋谷さんお薦めの逸品を手にしてみませんか)