紋谷のソコヂカラ 2011/2

rss

明日から、また抗がん剤を入れることになりました

投稿日時:2011/02/14(月) 23:36


昨年の10月段階の選択は、
上がり続ける がんマーカー値を前に、
“継続の効果”を期待して、免疫療法の次のSTEPに
チャレンジするか、いったん抗がん剤で、
癌の活性を抑えることを優先するのか…
 
この二者択一を迫られて、
結局 免疫療法を選びました。
 
免疫療法によって、僕のリンパ球が活性して、
癌の増殖を食い止めることが出来たなら、
これほどよいことはなく
大いに期待してのチャレンジでしたが…
 
1クールを終え 年明けの検査結果では 
… 「効果なし」 

残念な結果となりました。
 
といっても、目に見える効果 
=マーカー値を下げる 
ということに効果がなかっただけで、
実際にリンパの注入は 
僕の体によい効果をもたらしているのでは
と思っています。
 
体の基礎代謝が強くできているらしいことは
以前もお話しましたが、それでも 
ここまで癌が活性していて目立った症状がでない
ということはチャレンジした
免疫療法が関係していると感じています。
 
もし、リンパ球療法をしていなかったなら
もっと症状が出てきていたのかもしれません。
 
比べていないのでわからないからといって
目に見えない効果だからといって 侮ることはできません。
 
免疫療法ののクリニックでの検査では、
現在AFP(マーカー)の値は “53000” 
間をおかず、癌センターでもCTと血液検査をしまして
そちらの検査ではAFP値 “51000” 
両肺にあった腫瘍は倍くらいの大きさになっています。
 
※2000の差は検査の仕方やタイミングでの誤差です
 
ただ、幸いなことに 他の臓器への転移をはじめ
相変わらず残っている首リンパ部の腫瘍に
目立った変化は見られません。
 
これは以前にも書いたことですが、
少なくともここまでの経緯を見ると
「僕の癌の活性は 肺の腫瘍の大きさがもたらしている」
と見てとれます。
 
つまりマーカー値=肺の腫瘍という“感じ”なのです。
実際はそんなに単純なものではなく
患者本人がわかりやすく受け止めたいが故に、
目に見えることで理解しているだけのことかもしれませんが、
それでも素人なりに治療への期待を込めて解釈すると

「肺の腫瘍を小さくできれば
 癌の活性を抑えたことになるのでは」

と思うのです。
 
大局に立てば些細なことのようで 
実際に病気に対する本人としては 
こういう理解が大切で 
この理解が目標となり
 戦う気持ちにつながります。
 
単純なようでこの目標を持てる
ということは大きいことで
目標がないまま 
つらい抗がん剤治療を続けている患者を思えば
とても幸せなことでもあります。
 
抗がん剤はNI 
…昨年まで入れていたものと同様のセットです。
 

山は3つ あります。 
 
●まず 
久しぶりの投薬での副作用が心配
 
●次に 
ここまで活性している癌の進行を食い止められるか
 
●そして 
うまいこと効いたとして 
その効果…どこまで持続できるか
 
この3点です。
 

もちろん 真ん中の山がいちばん重要なのでして、 
 「久しぶりだから効くのか」
「敵が大きすぎて 効かないのか」
 
このあたりは入れてみなければわかりません。
 
悲しいことをいえば、
今回の抗がん剤が効かないとなると 
 
「いよいよ覚悟」の局面です。
 

そんなこと言っても 
もんやの場合はなんだかんだ大丈夫なんじゃないの?
 
はい はい そのつもりですが 
その なんだかんだ 
がいろいろ大変なのです
 
まあ なんだかんだあったりするのが 
人の道ということはわかってはいても、
 
“なにが なんだ”で、

“どこが かんだ”か わからない 

というのは 怖いですね。
 
バーナード ショウは“死ぬ間際に” 
こう言ったそうです
 

「もたもたしてたら、こうなることは分かっていた」 
 

そして、昨年、ザッケ ローニは遠藤に

 
「日本は無駄なパスが多すぎる」

…と、
 
時代もフィールドも、国も、立場も職業も違う 
ふたりからの教訓はようするに同じ事です。
 
 
寒いとか 雪だとか  
あいつがアホだとか 
時間がないだとか 
言っていないで
 
みんな頑張りましょう 

ぼくも 頑張ります。
 
 
では、行ってまいります。
 

次回は 
「副作用に苦しむ姿を自虐的にユーモアを交えて
 ご紹介できるくらいであれば、よし」
 
 
 

サイト検索

<< 2011年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

紹介メール

このページを紹介するメールを送信する事ができます

あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
配信先メールアドレス
(複数のメールアドレスに送る場合は改行して1行に1メールアドレスを書いてください。):
題名:
紹介文:

MON:U アマゾンストア

(紋谷さんお薦めの逸品を手にしてみませんか)